2014年11月 の記事一覧

イタレリ製とフジミ製、ふたつのB型のアウトラインを比較する – 1/72でJu 87 B「スツーカ」をつくる: 序

| カテゴリィ: 【連載中】1/72でJu 87 B「スツーカ」をつくる

イタレリ製とフジミ製、ふたつのB型のアウトラインを比較する - 1/72でJu 87 B 「スツーカ」をつくる: 序

今まで艦船ネタが続いてきたが、今回は毛色を変えて空モノである。

最近、二次大戦期の固定脚機がお気に入りなので、ドイツ空軍のJu 87「スツーカ」を1/72で作ってみようと思う。
スツーカと云えば、電撃戦の立役者のB型か、「ソ連人民最大の敵」ルーデル大佐のG型だが、今回は武骨な鼻面が特徴のB型で3機小隊を組ませたい。

「イタレリ製とフジミ製、ふたつのB型のアウトラインを比較する – 1/72でJu 87 B「スツーカ」をつくる: 序」の続きを読む

不完全版・模型用塗料の近似修正マンセル値一覧表: 黄緑色・緑色篇

| カテゴリィ: 【不定期更新】不完全版・模型用塗料の近似修正マンセル値一覧表

不完全版・模型用塗料の近似修正マンセル値一覧表: 黄緑色・緑色篇 「買った塗料が瓶の蓋やメーカー見本と全然違う色で、何もかも嫌になって出家」みたいなのが少しでも減るかもしれない、各社の模型用塗料から実測した、修正マンセル表色系に基づいた色の値 (以下、修正マンセル値) の一覧。

黄緑色・緑色篇では、修正マンセル値の色相記号が「10Y~10G」の黄緑~緑色~深緑色系の色を収録。

2015年 (平成27年) 1月24日追記: 「10Y~10GY」から「10Y~10G」に収録範囲を拡大、GY色相とG色相を一括して収録する事とした。

「不完全版・模型用塗料の近似修正マンセル値一覧表: 黄緑色・緑色篇」の続きを読む

木甲板色の褪色について考える – 1/700で砲艦嵯峨をつくる: 後篇

| カテゴリィ: 【不定期更新】雑記
木甲板色の褪色について考える - 1/700で砲艦嵯峨をつくる: 後篇

砲艦「嵯峨」のお手軽スクラッチ後編、とはいえ、工作要素は無く、専ら木の色についての研究と妄想

写真が多く記事そのものは長いけど、文字数的にはさほどでもないので気軽にお読みくださいまし。

「木甲板色の褪色について考える – 1/700で砲艦嵯峨をつくる: 後篇」の続きを読む