カテゴリィ: 不定期更新 の記事一覧

書評:「日本海軍小艦艇ビジュアルガイド 駆逐艦編」の増補版が出たが、初版所持者は買うべきなのか?

| カテゴリィ: 雑記

以前書評で取り上げた、岩重多四郎氏の「日本海軍小艦艇ビジュアルガイド 駆逐艦編」の増補改訂版が出版された。
普段から燕雀洞をご覧の諸兄であれば、既に初版をお持ちの方も多いだろう。そこで、初版を持ってるけどそれでも買いなのか? と云う辺りを主眼に評してみようと思う。

「書評:「日本海軍小艦艇ビジュアルガイド 駆逐艦編」の増補版が出たが、初版所持者は買うべきなのか?」の続きを読む

白デカールを刷ってみる – テプラデカールの研究: 1

| カテゴリィ: テプラデカールの研究

前回の序説で、テプラデカールは年々製作環境の維持が困難となるアルプスのマイクロドライプリンターを代替しうるものである、と云うところまで述べた。
今回は最初の一枚として、他方式に比べての目立つ長所である白印刷に挑戦してみる。

「白デカールを刷ってみる – テプラデカールの研究: 1」の続きを読む

MDプリンター代替としてのテプラデカール – テプラデカールの研究: 序

| カテゴリィ: テプラデカールの研究

先日、ツィッタァでテプラデカールなるものを見かけた。

これが緩やかに絶滅に向かっているアルプスのマイクロドライプリンター (以下、「MDプリンター」) の代替になりそうで、手を付けてみることにした。

「MDプリンター代替としてのテプラデカール – テプラデカールの研究: 序」の続きを読む

1/144 HGUCディジェを、少ない手数でナラティブ風に仕上げる

| カテゴリィ: 雑記

先日、ガンダムNTを鑑賞してきた。UCの外伝が下敷きらしいのだが監督が違う所為かMS戦の描写の印象が異なり、UCが人の動きを下敷きとした「見栄を切る」アクションが光ったのに対し、ナラティブでは縦方向の動きを活かした「メカならでは」の動きが魅力的だった。

中でも冒頭で登場したディジェ対アンクシャの戦いは印象的で、発売間もないHGUCディジェを勢いで作ってしまった。

「1/144 HGUCディジェを、少ない手数でナラティブ風に仕上げる」の続きを読む

短艇模型スペシャル No.8「英空母イラストリアスの短艇: 内火艇篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 6

| カテゴリィ: 1/700で初代空母イラストリアスをつくる短艇模型スペシャル

再び長らく間が開いてしまったが、短艇模型スペシャルの内火艇篇である。
以前本連載で触れた、アオシマのリニューアル版短艇が同梱された「エクセター」も発売となり、今回はそれも交えて比較してみたい。

「短艇模型スペシャル No.8「英空母イラストリアスの短艇: 内火艇篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 6」の続きを読む

続・展示のお知らせ

| カテゴリィ: 雑記

9月22日・23日両日、東京月島にあるギャラリー「アートはるみ」にて開催される「第10回 艦船模型合同展示会」に参加する。久々の東京での展示、お近くの方はお運びいただけると幸いである。

「続・展示のお知らせ」の続きを読む

短艇模型スペシャル No.7「英空母イラストリアスの短艇: 橈艇篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 5

| カテゴリィ: 1/700で初代空母イラストリアスをつくる短艇模型スペシャル

大変長らく間が開いてしまったが、短艇模型スペシャルの橈艇篇をお届けしたい。グダグダとしている間、幸いにも各社の英国大型艦キットがいくつか手に入ったので、それらと比較しつつ形状を検証してみよう。
「イラストリアス」、艦本体の船体形状は素晴らしいだけに、短艇ももうちょっと頑張って欲しかったなあ。

「短艇模型スペシャル No.7「英空母イラストリアスの短艇: 橈艇篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 5」の続きを読む

短信

| カテゴリィ: 雑記

ここのところ公私ともに忙しく、もうしばらくちゃんとした記事が掲載できそうにない。
とりあえず近況かたがた直近の完成品や掲載情報など。

「短信」の続きを読む

展示のお知らせ

| カテゴリィ: 雑記

5月1日~5月5日までの5日間、鹿児島鶴丸城址内「黎明館」にて開催される「鹿児島モデラーズコンベンション」に参加する。場所が場所だけに来られる方は多くないだろうけど、お近くの方はお運びいただけると幸いである。

「展示のお知らせ」の続きを読む

短艇模型スペシャル No.6「英空母イラストリアスの短艇: 総論篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 4

| カテゴリィ: 1/700で初代空母イラストリアスをつくる短艇模型スペシャル

短艇周りは目立たない部分ではあるが、このキットでは最も問題が多いと思う。さりとて完成後は飛行甲板に隠れ、拘っても全体の印象はさして変わらないのが悩ましいところ。

だが、それでもやはり調べたくなってしまうのだ、まあ一種の病気である。

「短艇模型スペシャル No.6「英空母イラストリアスの短艇: 総論篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 4」の続きを読む