タグ: 完成品 を含む記事一覧

展示のお知らせ

| カテゴリィ: 雑記

実はもう始まってしまっているのだが、4月30日~5月4日まで開催される模型展示会「鹿児島モデラーズコンベンション」に出展している。今回は展示作の紹介などを。

「展示のお知らせ」の続きを読む

告知と近況

| カテゴリィ: 雑記
告知と近況

今年ももう半分終わろうか、と云う時季になって、今年初の更新である。すまねえ。身内に人死にが有ったり、まあ波乱であったのよ、この半年。

「告知と近況」の続きを読む

初英国艦にして、初空母 – 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 完

| カテゴリィ: 1/700で初代空母イラストリアスをつくる

アオシマのリニューアル版「イラストリアス」の完成である。餓鬼の時分に作り散らかしたのは措いといて、模型をちゃんと作るようになってから最大のフネである。

また、空母を組んだのも初めて、おまけに英国艦も初めてである。それ故に完成後1年以上経た今では色々粗が気になってしまうが、ともあれ完成できた、と云うのは自信につながるものだ。

「初英国艦にして、初空母 – 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 完」の続きを読む

1/144 HGUCディジェを、少ない手数でナラティブ風に仕上げる

| カテゴリィ: 雑記

先日、ガンダムNTを鑑賞してきた。UCの外伝が下敷きらしいのだが監督が違う所為かMS戦の描写の印象が異なり、UCが人の動きを下敷きとした「見栄を切る」アクションが光ったのに対し、ナラティブでは縦方向の動きを活かした「メカならでは」の動きが魅力的だった。

中でも冒頭で登場したディジェ対アンクシャの戦いは印象的で、発売間もないHGUCディジェを勢いで作ってしまった。

「1/144 HGUCディジェを、少ない手数でナラティブ風に仕上げる」の続きを読む

短信

| カテゴリィ: 雑記

ここのところ公私ともに忙しく、もうしばらくちゃんとした記事が掲載できそうにない。
とりあえず近況かたがた直近の完成品や掲載情報など。

「短信」の続きを読む

デカール初心者のための、タミヤ島風甲板デカール攻略講座

| カテゴリィ: 雑記

今回は、昨年タミヤから発売された新版島風のリノリウム甲板デカールについて。
キットの売りであり、艦船モデラーの方にはあまり馴染みがないと思われる大判デカールの扱いについてまとめてみたい。

「デカール初心者のための、タミヤ島風甲板デカール攻略講座」の続きを読む

「峯風型らしさ」を残しつつ架空要素を盛り込む – 1/700峯風型を架空艦化する: 後篇

| カテゴリィ: 雑記

航空駆逐艦「羽風」後篇は、メインディッシュの架空要素について。本能の赴くまま盛りまくっても良いのだが、そこはまあ私なので、色々小難しい言い訳をしつつ、「なんかありそう」な風を狙ってゆく。

「「峯風型らしさ」を残しつつ架空要素を盛り込む – 1/700峯風型を架空艦化する: 後篇」の続きを読む

2年ぶり、4隻目の天龍型 – 続・1/700で天龍型軽巡をつくる: 完

| カテゴリィ: 続・1/700で天龍型軽巡をつくる

ニューキット版の「天龍型」もいよいよ完成である。

まさか、実物は2隻しかない「天龍型」の模型が、4隻も我が家に並ぶことになろうとはね ()

「2年ぶり、4隻目の天龍型 – 続・1/700で天龍型軽巡をつくる: 完」の続きを読む

「陽炎型」+「白露型」で、今日的クォリティの1/700「朝潮型」をつくる: 後篇

| カテゴリィ: 雑記

アオシマ「陽炎型」とフジミ「白露型」の二個一による「朝潮型」の後篇。
実のところ、前篇の工作だけでも「朝潮型」以外の何物にも見えない状態にはなるのだが、それでは物足りない人向けの重箱の隅拾遺集

「「陽炎型」+「白露型」で、今日的クォリティの1/700「朝潮型」をつくる: 後篇」の続きを読む

木甲板色の褪色について考える – 1/700で砲艦嵯峨をつくる: 後篇

| カテゴリィ: 雑記
木甲板色の褪色について考える - 1/700で砲艦嵯峨をつくる: 後篇

砲艦「嵯峨」のお手軽スクラッチ後編、とはいえ、工作要素は無く、専ら木の色についての研究と妄想

写真が多く記事そのものは長いけど、文字数的にはさほどでもないので気軽にお読みくださいまし。

「木甲板色の褪色について考える – 1/700で砲艦嵯峨をつくる: 後篇」の続きを読む