戦間期~第二次大戦初期におけるイギリス本国艦隊の塗装概説: 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 7

| カテゴリィ: 【連載中】1/700で初代空母イラストリアスをつくる

何かを調べようにも、その調べたいものの名前が判らない、みたいな「服を買いに行くための服が無い」と云うことは無いだろうか。
昨年、「イラストリアス」を作っている時の私はまさにそんなありさまで、今回はまず「服を買いに行くための服を作る」ところのおはなし。

「戦間期~第二次大戦初期におけるイギリス本国艦隊の塗装概説: 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 7」の続きを読む

短艇模型スペシャル No.8「英空母イラストリアスの短艇: 内火艇篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 6

| カテゴリィ: 【不定期更新】短艇模型スペシャル【連載中】1/700で初代空母イラストリアスをつくる

再び長らく間が開いてしまったが、短艇模型スペシャルの内火艇篇である。
以前本連載で触れた、アオシマのリニューアル版短艇が同梱された「エクセター」も発売となり、今回はそれも交えて比較してみたい。

「短艇模型スペシャル No.8「英空母イラストリアスの短艇: 内火艇篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 6」の続きを読む

続・展示のお知らせ

| カテゴリィ: 【不定期更新】雑記

9月22日・23日両日、東京月島にあるギャラリー「アートはるみ」にて開催される「第10回 艦船模型合同展示会」に参加する。久々の東京での展示、お近くの方はお運びいただけると幸いである。

「続・展示のお知らせ」の続きを読む

短艇模型スペシャル No.7「英空母イラストリアスの短艇: 橈艇篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 5

| カテゴリィ: 【不定期更新】短艇模型スペシャル【連載中】1/700で初代空母イラストリアスをつくる

大変長らく間が開いてしまったが、短艇模型スペシャルの橈艇篇をお届けしたい。グダグダとしている間、幸いにも各社の英国大型艦キットがいくつか手に入ったので、それらと比較しつつ形状を検証してみよう。
「イラストリアス」、艦本体の船体形状は素晴らしいだけに、短艇ももうちょっと頑張って欲しかったなあ。

「短艇模型スペシャル No.7「英空母イラストリアスの短艇: 橈艇篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 5」の続きを読む

短信

| カテゴリィ: 【不定期更新】雑記

ここのところ公私ともに忙しく、もうしばらくちゃんとした記事が掲載できそうにない。
とりあえず近況かたがた直近の完成品や掲載情報など。

「短信」の続きを読む

展示のお知らせ

| カテゴリィ: 【不定期更新】雑記

5月1日~5月5日までの5日間、鹿児島鶴丸城址内「黎明館」にて開催される「鹿児島モデラーズコンベンション」に参加する。場所が場所だけに来られる方は多くないだろうけど、お近くの方はお運びいただけると幸いである。

「展示のお知らせ」の続きを読む

短艇模型スペシャル No.6「英空母イラストリアスの短艇: 総論篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 4

| カテゴリィ: 【不定期更新】短艇模型スペシャル【連載中】1/700で初代空母イラストリアスをつくる

短艇周りは目立たない部分ではあるが、このキットでは最も問題が多いと思う。さりとて完成後は飛行甲板に隠れ、拘っても全体の印象はさして変わらないのが悩ましいところ。

だが、それでもやはり調べたくなってしまうのだ、まあ一種の病気である。

「短艇模型スペシャル No.6「英空母イラストリアスの短艇: 総論篇」– 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 4」の続きを読む

短信

| カテゴリィ: 【不定期更新】雑記

相変わらず諸事立て込んでおり、2月は更新ならず、無念。
予定としては、短艇模型スペシャルの英海軍篇を考えているのだけど、名称の訳語を調べたりとか、本編以前に下ごしらえ段階でつまづいている。
云い訳だけでは申し訳ないので、とりあえず今後更新予定の作品の写真だけでもダイジェスト的に。

「短信」の続きを読む

デカール初心者のための、タミヤ島風甲板デカール攻略講座

| カテゴリィ: 【不定期更新】雑記

今回は、昨年タミヤから発売された新版島風のリノリウム甲板デカールについて。
キットの売りであり、艦船モデラーの方にはあまり馴染みがないと思われる大判デカールの扱いについてまとめてみたい。

「デカール初心者のための、タミヤ島風甲板デカール攻略講座」の続きを読む

各部の薄さを意識して兵装をシェイプアップする – 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 3

| カテゴリィ: 【連載中】1/700で初代空母イラストリアスをつくる

転居も無事終了し、資料も引っ張り出せたのでようやく更新再開である。
今回は兵装関連と艦載機について。アオシマのキットの常ではあるのだが、砲兵装は砲身が太く、飛行機は翼が厚め。これらをブラッシュアップすることでプラパーツっぽさを消してゆくのだ。

「各部の薄さを意識して兵装をシェイプアップする – 1/700で初代空母イラストリアスをつくる: 3」の続きを読む