続・展示のお知らせ

| カテゴリィ: 【不定期更新】雑記

9月22日・23日両日、東京月島にあるギャラリー「アートはるみ」にて開催される「第10回 艦船模型合同展示会」に参加する。久々の東京での展示、お近くの方はお運びいただけると幸いである。


私は大和型戦艦の研究で知られるワタ艦氏主宰の「ワタ艦と艦船模型闇鍋会 」の一員として参加する……と云っても、ちゃんとしたサークルではなく、この展示会のためにワタ艦氏の参加枠を借りる形で集った即製サークルで、要は一匹狼の集まりである ()
私の展示内容は、基本的には春のモデコン鹿児島に準じた内容だが、割り当てスペースが余り気味と云うことで過去作も交えて展示の予定。

以下、展示内容。

アオシマ イラストリアス
1/700 アオシマ イラストリアス

春の展示会に続いての展示。今回は輸送の都合でボレイ級を外すので、展示作品中最大のものとなる予定。

ハセガワ 三笠
1/700 ハセガワ 三笠

こちらも続投組。イラストリアスよりは小振りだが、密度が高く色も派手なので人目を惹くのはこっちかも?

ハセガワ 夕雲型
1/700 ハセガワ 夕雲型

ハセガワ 朝潮型
1/700 ハセガワ 朝潮型

これまた続投組。今回の展示会は基本的に艦船モデラーがお客さんになると思うので、見栄えイマイチな比較用の素組は省略するかも。

ハセガワ 天龍
1/700 ハセガワ 天龍

ハセガワ 龍田
1/700 ハセガワ 龍田

現在秋葉原工作室に分遣中の、ホビージャパン誌デビュウ作。意外と再現している人を見ない、戦中の欺瞞波塗装バージョン。製作記事はこちら。

フルスクラッチ 天龍型
1/700 フルスクラッチ 天龍型

そして、これをスクラッチしたら上記のキットが出たと云う因縁の作品、スクラッチ版天龍・龍田。こちらは開戦時で、意外と展示会に出してないのでキット版と並べてみる。製作記事はこちら。

ハセガワ 樅型
1/700 ハセガワ 樅型

燕雀洞としての初完成品。今みると多少気になるところもあるが、なかなか完成品を見かけないキットなので布教を兼ねて。時間があれば、マストの横桁は今風にもう少し細くしたいが、さて、間に合うかな……?製作記事はこちら。

アオシマ 伊19
1/700 アオシマ 伊19

艦スペデビュウ作にして、人生初潜水艦。軽くディテールアップしたのみだが、流用デカール含めまとまりのある出来になってお気に入り。コメ欄でループアンテナ形状の指摘があったので、直して展示したい。製作記事はこちら。

フルスクラッチ 嵯峨
1/700 フルスクラッチ 嵯峨

何となく戯れにスクラッチしたもので、公式図面などもなく写真と諸寸法から形を割り出したお手軽スクラッチ……の割には結構良い雰囲気に仕上がってお気に入りの1隻。製作記事はこちら。


22日は出来るだけ会場に居ようと思うが、23日は有志が「艦船模型沼の会」を開いてくれるとの事で、そちらに参加の予定なので作品展示のみ。あと、20日21日は東京をうろうろしてるので、時間帯によっては工作室で何かしてるかも? 久しぶりの東京、楽しみだなあ。

  1. 由良之助 | | 返信

    こんにちは由良之助です。展示会で東京にいらっしゃるということで作品を拝見できるので楽しみです。
    私的には今回の最大の目玉はやはりスクラッチ版のほうの天龍・龍田です。この作品で燕雀洞との出会いがあって春園燕雀様との出会いがあった訳でありますので・・。22日は仕事で行けませんが23日は・・沼の会もありますが展示作品も見たいですし、朝一番で晴海に行って沼の会は遅刻で行くしかありませんか・・。
    私のことは兎も角、春園燕雀様はまずは久々の東京を心ゆくまで堪能していっていただきたいものです。

    1. 春園燕雀 投稿作成者 | | 返信

      こんばんは。返信遅れましてすみません。
      東京ではお世話になりました & 御馳走様でした。
      実質2年ぶりの東京ですが、やはり私には東京の煙った空気の方が心地良く感じられます。沼にしか棲めない魚って奴ですな。
      とにかく詰め込みスケジュールで展示会も設営撤収以外ほとんど滞在できませんでしたが、軽く流すだけでも凄い展示が目白押しで、もう少し見せ方工夫しないと埋もれちまいますね。
      次回関東圏は4年後と云う噂がありますが、もし出られるなら何がしかテーマ性は持たせたいなと思いました。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。